雑・学習ログ&読書ログ

雑な学習ログです。あとから思い出せるよう、学習しているときの気持ちが添えられています。

2021年8月5日(木)メモと感想

おすすめしてもらった『はじめての課長の教科書』を読んでいて、こりゃー大変だなと思った。

応用情報に関しては「ページを開く」くらいしかできなかった。
Androidはちょっとコードを確認した程度。

コロナの状況は悪いし、台風がたくさん発生していて憂鬱。憂鬱なのでプライベートで長年気掛かりだったことに手をつけたりしている。

2021年8月4日(水)メモと感想

昨日は夕食後、ゴロゴロしてたらそのまま寝てしまった。

応用情報ニュースペックテキストP508-515まで読んだ。

山口周さんの『知的戦闘力を高める独学の技法』を読んだ。『独学大全』の帯で名前を見た人だと思う。
たしかダイヤモンド社の記事をチラッと見て名前を見て気になったので読んだ。

応用情報の過去問やろうかと思ったが、眠い。朝起きてからちょっとできるかなー。

2021年8月2日(月)メモと感想

昨日に引き続きC言語の学習。なんか変だなーーーとよくよくコードを読んだら単純な勘違い発覚。イミフ質問にたいして丁寧にアドバイスくれた友人に感謝…。
調べたこと:ダブルポインタ


『ニュースペックテキスト』で引き続き応用情報の学習。カラーでとっつきやすい。やっぱり読み進めやすい。書見台を注文したので届いたら使ってみる。分厚い本を腕で抑えてるのがめんどくさくなってきた。

2021年8月1日(日)メモと感想②

『ふつうのLinux〜〜』の続きに取り組む。やはりC言語の基本的な部分がまだ定着していないせいか、色々つっかかって時間がかかる。気長にやろう。


応用情報に申し込んであるので、あらためてストラテジの範囲に着手。いつも見ている学習系YouTuberの人の真似をして、『TAC情報処理講座ニュースペックテキスト 応用情報技術者 2021年度 (情報処理技術者試験)』を使うことにした。ほんとは電子書籍で『令和03年【春期】【秋期】 応用情報技術者 合格教本』を買ってあったのだけど、読みにくすぎた(※完全に自分の感覚のせいで、本の内容のせいではない)ので、ニュースペックでペースを掴んでから合格教本を参考にしようと思う。すげえ無駄遣いになったけど、自分があんまりよく考えなかったせいなので仕方ない。

とりあえずニュースペックを4ページ分くらい理解した。

2021年8月1日(日)メモと感想①

金曜の夜、直木賞受賞の『テスカトリポカ』を第1部だけ読んだら、それだけでおなか一杯になった。これは明らかに大作ですね……。

 

土曜は、『すべてはノートからはじまる あなたの人生をひらく記録術』で紹介されていた本の中で、なんとなく気になったので『Learn Better』を読み始めた。これなんで今まで読んでなかったんだろ?といういい内容。いい内容すぎて誰かに伝えたいけど、「全部いいんだよ~!!」になってしまいそうで危険。

「より良い学習」系はいろんな流派(?)があると思うけど、例えばDaigoさんがよくそういうトピックを扱っていたり、教育系だったら『学習科学ハンドブック』みたいな話もある。いろんな研究結果の信ぴょう性を確かめるために、研究結果を自分で読み解いたりすればいいんだろうけどそれができるスキル持ってたらこんな苦労しないんすわ、みたいなところがあり、なんか後ろめたい気持ちがある。

とにかく「楽しく学べる!画期的な学び方!」みたいなのをどうしても疑ってしまうところがある。それは、自分としてはなんかを学んで、できるようになるってことは基本、大変で難しいことだと思っているからだった。「楽しい!」と思えるのは、その大変さとか難しさが一種の快感になってるだけで。できるようになって「楽しい!」と思えるのは、かけた労力が「報われた」と感じるからであって、その過程が純粋に「楽しい」かと思えるのか?なんてことを思う。

それでいくと『Learn Better』では、「まあ、基本、大変だし苦しいよね」というスタンスで書かれていてうれしかった。

土曜夜、3~4か月サボってしまっていたC言語Linuxのコマンドを実装してみよう)を再開。C言語分かってなさ過ぎてほぼ復習に費やす。

参考書籍は『スッキリわかるC言語』『ふつうのLinuxプログラミング』。